Since 2004/12/03
Bravadoに 新規登録しませんか?  
メインメニュー
アクセスカウンター
today
yesterday
total
FROM 2004/12/3
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

2006年3月20日(月曜日)

春はあけぼのと言われますが、

カテゴリー: - たけうち @ 17時27分50秒

春は「Grace Under Pressure」なんですよ。私にとっては。
 
 
「重圧の中での優美」
 
直訳すればこうなりますね。
 
念のため言っておきますが、RUSHのアルバムのひとつですよ。
 
 
何が春なのかというと、曲の雰囲気と音づくりなんですね。
 
ちなみに、つづく「Power Windows」は夏で、「Hold Your Fire」は秋なんですよ。
そして「Presto」が冬なんですね。
私の中では。
 
だから個人的には、これらの作品の流れに四季の移り変わりを感じ取ることができるんですよ。
 
 
ということは、今のこの時期にP/Gを聴く回数が増えるのは当然といえば当然なんですね。
 
Pの下にGがあるから「Grace Under Pressure」を表すんですよ。
G分のPという分数を表しているわけではないんですよ。念のため。
アルバムのジャケットにも載ってますからね。
 
 
最近は「Between the wheels」がとても良いですね。
この曲はメロディも特に春らしく感じられるんですね。私には。
 
 
  
Wheels can take you around
Wheels can cut you down
We can go from boom to bust
From dreams to a bowl of dust
We can fall from rockets’ red glare
Down to “Brother can you spare…”
Another war
Another wasteland
And another lost generation
 
 
このあたりは、もう春真っ只中ですね。
 
 
 
特にR30でのGeddyの歌い方には、余計に春を感じますね。
 
 
ギターソロの後の、
 
Wheels can take you around
Wheels can cut you down
 
ここのアルバムとは違うメロディで歌っているのがいいんですよ。
とても春らしいですね。
 
 
歌詞は全然春らしくないですけどね。
 
 
 
結局、卒業される皆さんには何がいいたいのかというと
 
五感で感じることが大切ということなんですよ。
 
 
これは季節だけではないんですね。
 
物事すべてに言えることなんじゃないかと。
私は思うんですね。
 
 
 
(2006年3月20日 大阪市立平野小学校卒業式 来賓挨拶にて)


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.bravado.sakura.ne.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/577

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


19 queries. 0.028 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

検索
管理人Blog最近の投稿
管理人Blog月別過去ログ
管理人Blogカテゴリ一覧
copyright (c) 2003 OCEAN-NET All right reserved